飲食店や美容系店舗がホームページを持つ必要性

なぜホームページが必要なのか

クエスチョン
お客様がお店を探すときにはどんな行動を取るでしょうか?
どういった動機を持ってご来店されるのでしょうか?

・友人、知人の口コミからの紹介
・紙媒体の情報誌を見て
・スマートフォンの飲食店情報アプリの利用
・インターネット
・街を歩く                       …etc.

以上のようなことが考えられることでしょう。

その中でも特に多いものは何か?

とある企業が全国1万人以上の男女を対象に実施した調査によれば、調べる際の情報源は「パソコンのインターネットサイト」85%を超える結果となっています。
その85%のうちの7割近くは、大手ポータルサイトが占めているそうです。

また、最近では各種SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)も広く認知・浸透してきており、ホームページを持たなくとも、情報を発信することができるようになりました。

それならば大手ポータルサイトや各種SNSを利用すればいいじゃないか 」「 ホームページなど不要ではないか 」 という声もあることでしょう。

もちろんこれらのサービスを利用することは、非常に重要です
ですが、大手ポータルサイトや各種SNSにもデメリットはあります。


考える女性
・選べない
匿名でのレビューを受け付けている多くのポータルサイトでは、匿名であるがゆえに悪意のあるレビューを投稿されてしまうかもしれません。(もちろん、そんな投稿をされないような営業をすることが一番ですが…)
お店側は掲載したい情報と掲載したくない情報を選べないというデメリットがあります。

・届かない
SNSは、瞬時に多くの人に広まる拡散能力は素晴らしいものがあります。
ですが、そのサービスを利用している人だけにしかその情報が届かないというデメリットがあります。

と、デメリットを簡単に挙げましたが、それを考えてもメリットが多いことは否めません。

自社ホームページとSNS
・補完しあえる関係性
個人からの情報の発信力が高まった現代において、ポータルサイトやSNSは決して無視できるものではありません。
むしろ、率先して活用していかなければいけない時代になっています。

多くの恩恵を受けたうえで、生じてしまうデメリットを補うことができるのが、ホームページです。

お店独自のサイトがあるということは、顧客に安心感を与えることができます。

・安心感につながる
ポータルサイトやSNSを入口として、ホームページでは・お店の雰囲気・メニュー・金額は当然のこととして、・これまでの経歴・新着情報、そして時には・どんな想いを持ってお店をやっているのかなどといった、もう一歩踏み込んだ情報を知ることができます。
そういった情報が、信用できるお店なのか、行ってみたいと思えるのか、そういった安心感につながるのです。

そして信用のおけるホームページを持つことによって、来店されるお客様だけでなく、金融機関、不動産屋、そして各業者の方々に対しても有効なものになるのです。
というのも、今後の事業拡大を考えたときに、名刺代わりになるのはもちろん、しっかりと運営されたホームページを持っているかどうかということが、信用印象へと変わっていく可能性があるのです。

集客力アップ
わざわざこんなことを言わなくてもいいと思いますが…
物件開発や資金調達は大変です。たくさんの時間とお金、多大な労力を必要とします。
しかし、無事に開業をして終わりではないのです。そこからがスタートなのです。
「集客」
誰もが一度はぶつかるであろう大きな問題です。
この問題に対して100点満点の答えはありません。

ただ!
ホームページを持つことによって、少しでも改善することができるのあれば…

是非一度、ご連絡ください。
ご相談・お見積もりは無料で承っております。
お電話でのお問い合わせ

pageup_btn